9月3日に埼玉県の武甲山 (1304m) に登りました。程よい標高と石灰岩の採掘のため中腹から頂上にかけて大きく削られた山容が気になったため選びました。

photo

秩父市役所から見た武甲山

池袋駅 7:05 発の西武池袋線快速急行長瀞行で横瀬駅へ。

photo

西武池袋線池袋駅。西武の駅はどこも綺麗。

飯能駅を越えたあたりから山がちな地形になり、武甲山はどんなものかと周りの山と地図を見比べながら想像していましたが、芦ヶ久保駅付近のトンネルを抜けた後に見えた山容は予想以上に立派で感動しました。

8:41 横瀬駅着。

photo

横瀬駅から見た武甲山

駅から登山口までは 6 km ほどあり、徒歩だと 1 ~ 2 時間かかります。セメント工場地帯を歩くのもオツですがなにより体力に自信がないのでタクシーを使うことにしました。駅前にタクシー乗り場はありませんが電話すると数分で来てくれました。

一の鳥居の手前の延命水で下車 (1810円)。

photo

延命水

武甲山は石灰岩の山なのでミネラル豊富なんだろうな〜と思いながら飲みました。つめたくておいしかったです (水の味の違いがわからない)。

ここから10分ほど歩くと一の鳥居に着きました。いよいよ登山道です。

photo photo

初めは生川沿いに登ります。途中、道を水が流れている箇所がありました。

photo

生川沿いを尾根筋にぶつかるまで歩いて不動滝に到着。

photo

滝の脇には水が入ったペットボトルがたくさん置いてありました。登山者が頂上まで運んでトイレの洗浄水の足しにするそうです。私は 2L のペットボトルを一つ持っていきました。

photo

枝ぶりがすごい大杉とかごろごろ転がっている石灰岩とかを見つつ頂上へ到着。展望スペースでは秩父一体から赤城山まで見えました。

photo

photo

秩父一帯・中央やや右に赤城山

photo

セメント工場

昼食にカップ麺を食べました。

photo

浦山口駅ルートで下山。登りのルートに比べると道が細くて下草が鬱陶しいものの展望があるポイントが多くて楽しいです。

photo

尾根を途中まで下ったあと、沢へつづら折りに下る道でかなり疲れました。辛くて写真を撮る余裕がありませんでした。

ようやく着いた沢で手足を洗う。

photo

15:00 に浦山口駅側の林道に着き、その足で鍾乳洞へ。

photo

鍾乳洞内は、通路は狭く階段は急で疲れ切った脚には過酷でした。鍾乳洞近くの茶屋で冷やし甘酒とカレーパンを食べました (各300円)。

浦山口駅から御花畑駅へ移動し、温泉!

photo

去年筑波山に登って以来まともに運動していなかったので非常に疲れました。

photo

今回のルート (右から左)

[8:41 横瀬駅]〜延命水〜[9:20 一の鳥居]〜[11:50-13:15 武甲山山頂]〜[15:00 橋立林道終点]

西武鉄道で行く ハイキングコース24選

このページのコースマップを参考にしました。標準コースタイム +45 分ほど。

comments powered by Disqus